LiveSync for AutoCADでリアルタイムレンダリングを強化

Lumion LiveSync for AutoCADで、あなたのデザインの美しさを実感してください。リアルタイムレンダリングが可能になりデザインの美しさをより深く理解できます

お好みのCADまたは3Dモデリングソフトウェアで3Dモデルのデザインを作成しながら、息をのむようなコンテキスト環境でプロジェクトをリアルタイムで表示できることを想像してみてください。影、ライティング、豊かでアニメーション化された周辺環境、リアルな質感のマテリアル、非常に美しい空とともに、作業中のモデルを表示することができます。

LUMION10でレンダリングされた豪邸の例。Model design by Van Manen.

Lumion LiveSyncを使用すれば、建築レンダリングのワークフローがこれまでと変わります。

Lumion LiveSyncは無料のプラグインで、LUMIONとRevit、SketchUp、ArchiCAD、Rhino、Vectorworks、そしてLUMION 10.3のリリースではAutoCADを含む、最も人気のある建築プログラムとの間でリアルタイムのレンダリング接続が可能になります。

LUMION 10.3には、ディスプレイスメントマップの読み込み機能と高品質プレビューのアップデートも含まれています。このブログ記事では、LiveSync for AutoCADに焦点を当てていますが、同様のリアルタイムレンダリングのLiveSync機能は、以下のプログラムでも無料で利用可能です。

RevitのLiveSync

SketchUpのLiveSync

ArchiCADのLiveSync

RhinocerosLiveSync

VectorworksのLiveSync

この記事から得られる知見の多くは、上記のプログラムにも適用されます。上記のリンクのいずれかをクリックして、ご利用のソフトウェアに対応するLiveSyncプラグインをダウンロードしてください。

Lumion LiveSyncによるリアルタイムレンダリングとは何ですか?

Lumion LiveSyncは、3Dモデリングと3Dレンダリングという、高速で効率的な建築ビジュアライゼーションを実現するために必要な2つの重要なソフトウェアアプリケーションを接続する機能です。

以下のビデオチュートリアルでは、Lumion 10.3の新機能であるLiveSync for AutoCADにスポットを当てて、この機能がどのように機能するのか、そしてどのような利点があるのか、基本的なことをご紹介します。

AutoCADプロジェクトでLiveSyncを使用する3つの利点

Lumion LiveSync for AutoCADは、3Dモデリングのエクスペリエンスを向上させ、あなたのデザインのアイデアの構築をより身近なものにできるように設計されています。以下に、LiveSync for AutoCADを追加することで、ワークフローを向上に繋がる3つの利点をご紹介します。

1. AutoCADでの3Dモデルとマテリアルの変更が、LUMIONで即座に反映されます

LiveSyncの主な利点の1つは、建築モデルを美しく詳細に、そして即座に視覚化できるという点です。形状、スケール、パースなどを含め、デザインの決定が光、影、外部および内部ビュー、景観、自然の対称性(非対称性)などの要因にどのように影響するかを正確に確認できます。

つまり、Lumion LiveSyncを使えば、建物を作りながら建物を確認できるようになります。

2. 3Dモデルに、木、水、人、車、家具などを備えたリアルな設定を提供します

デザインのアイデアを伝える場合、コンテキストは非常に重要です。クライアントは、建築家のデザインが周囲の建物や自然環境とどのように結びついているのかを知りたいと思っています。リビングに光がどのように入り込むのか、裏庭の景色が季節によってどのように変化するのかを知りたいと思っているのです。

LUMIONでは、5,600以上のオブジェクトと1,200以上のマテリアルがコンテンツライブラリに収録されています。これらには、ネイチャーオブジェクト、インテリアやエクステリアの家具、特殊効果、物理ベースレンダリング(PBR)素材などが含まれており、あなたの3Dモデルを数分で美しい建物や生活環境に変貌させることができます。

3. カメラビューを同期します

LiveSync for AutoCADプラグインをオンにすると、2つのプログラム間でカメラビューを同期させることができます。すぐに、あなたのLumionプロジェクトはAutoCADプロジェクトと同じ視点で表示されるので、作業がより簡単に、より速く、より楽しくなります。

LiveSync for AutoCADをダウンロードしてインストールする方法

Lumion LiveSync for AutoCADは、以下のバージョンと互換性のある無料のプラグインです。

* LUMION 10.3

* AutoCAD 2017-2021

LUMION 10またはそれ以前のバージョンのLUMIONをお持ちの場合でも、DWG To Lumion Bridge(Lumion 10に組み込まれています)またはDWGファイルインポートプラグイン(Lumionバージョン9.5以前の場合)を使用して、3DモデルをLUMIONにエクスポートすることは可能です。

LUMION 10.3をお持ちの場合、AutoCAD用LiveSyncプラグインは無料で簡単にインストールできます。次の3つの手順に従ってください。

1. Autodesk App Store にアクセスし、Lumion LiveSync for AutoCAD を検索します。

2. 青色の「ダウンロード」ボタンをクリックして(Autodesk アカウントにサインインする必要がある場合があります)、LiveSyncのインストーラーをダウンロードします。

3. ダウンロードした .exe ファイルをクリックしてインストールします。

以後、AutoCADを起動した際には、アドインタブの下にLumion LiveSyncプラグインが表示されているはずです。詳細やサポートについては、ナレッジベースの記事をご覧ください。

モデルを作成しながら、デザインの美しさを実感してください

Lumion LiveSync(AutoCAD、Revit、SketchUp、その他の人気のある建築モデリングソフトウェア)を使えば、リアルタイムに美しいビジュアルを享受しつつ、ワークフローを改善し、デザインの世界に没頭することができます。

LUMION 10.3は、すべてのLUMION 10ユーザー向けの無料アップデートとして入手できます。LUMION 10をお持ちの場合は、ライセンスキーに関連付けられているメールアドレスの受信トレイで「Lumion バージョン名 をダウンロードしましょう」のメールを見つけて、ライセンスをアップデートできます。LUMIONアカウントにアクセスして、そこから最新バージョンをダウンロードすることもできます。

LUMION 10をお持ちではありませんか?こちらをクリックして、建築家向けの最も高速で信頼性の高い3Dレンダリングプログラムを入手してください

※当記事はメーカー(Act-3d社)のLUMION公式ブログ記事の日本語翻訳版です。日本のユーザー様向けに、一部内容を変更・修正している場合があります。元の記事をご覧になりたい方は下記をクリックしてください。

Enhance your real-time rendering with LiveSync for AutoCAD