オブジェクト配置のガイドを作成 Lumionで平面図を下敷きとして利用する裏技

Lumionにモデルをインポートすると、CAD・BIMソフトで設置したオブジェクトは表示されません。今までCAD・BIMソフトでモデルを作成し、Lumionにインポートした場合、2画面を照合しながらオブジェクト配置していました。ずれたり置き忘れたりするオブジェクト。このような悩みを解決する、便利な裏技を発見いたしました。

やりたいことが具現化できる 仕事も趣味もLumionで楽しもう

Lumionの機能を利用し、とある世界を表現してみました。Lumionは、お仕事以外にも、おうち時間を楽しむツールとして、使用することもできるソフトです。皆さまの自由な創造を、Lumionで表現してみてはいかがでしょうか。

マテリアルの活用術 スポットライトの配光をLumionで表現する方法

細長いレーザービームや柔らかい光のスポットライトなど、光の演出が楽しめるガラスマテリアル。Lumionのスポットライトオブジェクトでは表現しきれない光の効果を、ガラスマテリアルで表現してみました。Lumionのガラスマテリアルで、光の演出を自在に楽しむ方法をお伝えします。

癒やしの空間をLumionで作成 愛犬や愛猫をLumionに招待しよう

愛犬や愛猫など、可愛らしい家族が側にいてくれる空間は癒やしに満ちています。Lumionでリアルな愛犬たちを表現したいと考え、愛犬たちをオブジェクトとしてLumionに取り込んでみました。工夫次第で、様々な効果がオブジェクトにつけられるLumion。愛犬たちがいるLumionの世界を作成してみましょう。

マテリアルに息を吹き込むLumionのディスプレイスメントマップ活用方法

Lumionのディスプレイスメントマップとはどのような機能なのでしょうか?私たちの生活圏には壁紙やカーペット、歩道のタイルなど凹凸があるものが数多くあります。細かなディティールからダイナミックな表現まで、マテリアルの表情を自在に操れる、Lumionのディスプレイスメントマップについてご紹介いたします。

Lumion内でテクスチャの大きさをリアルに再現 マップスケールの設定方法

マテリアルをLumion内に設置したとき、きちんとインポートしたはずなのに何かが違うと感じたことはありませんか?その原因は「大きさの違い」かもしれません。今回は、マテリアルをインポートしたときに、リアルな商品と同じ大きさに設定ができる「マップスケール」についてご紹介します。

Lumionで自分らしさを表現しましょう

建築家として、表現を理解されるのは難しいことです。デザインや現実世界との関係についておもしろいアイデアを持っていても、自分の主張を伝えるには3Dモデル以上のものが必要です。Lumionを使えば、色や息吹、個性にあふれた、 […]

タグ