Lumion 11の新機能でランドスケープのビジョンを描く

デザインを自然環境と瞬時に結びつけ、人が歩いたり、木漏れ日の中を風が吹いたりするアニメーションを作成し、あなたのユニークなビジョンを表現します。

ランドスケープアーキテクチャーは、都市の公園、住宅地から大学やその他の環境まで、さまざまなプロジェクトの主となる分野をカバーしていますが、この分野のプロジェクトは一般的に1つの共通点を持っています。
それらはすべての生命に満ちているということです。

自然の中の丘の中腹にある家

Beehive&KingCrabが提供するモデル。

あなたが設計した庭園の葉を風がさわさわと揺らす様子や、天候や季節、時間帯によってプロジェクトの雰囲気が変化する様子などが特徴なのかもしれません。ランドスケープはダイナミックであり、生きています。

Lumion11とランドスケープレンダリング

ランドスケーププロジェクトを視覚化する際に、Lumion 11はプロジェクトを迅速に実現する手助けをします。Lumionは、あらゆる企業規模や熟練度に簡単に適合し、満足のいくワークフローを作成し、デザインのアイデア段階からから最終プレゼンテーションまで、美しいレンダリングを簡単に作成できるようにします。

新しいOpenStreetMap衛星地図(Proのみ)ファインディテールネイチャーモデル(Proのみ)改良された芝生のライティングメタリックカーシェーダー Proのみなどを含むLumion 11は、デザインとレンダリングのプロセスをガイドし、プロジェクトのビジョンを細部に至るまで作り上げることができます。


Lumion11の概要を知る

Lumionを初めて使いますか?大丈夫です。Lumionは、レンダリングプロセスを簡単にするように特別にデザインされています。
下の動画では、Lumion 11の全体的な概要と、ランドスケープレンダリングに理想的なパワフルな新機能のいくつかを紹介しています。

一番の魅力は、Lumion 11はレンダリングをシンプルで楽しい体験に変えてくれることです。
絵に描いたような完璧な風景、環境照明の魅惑的なディスプレイ、3Dやランドスケープ芝生のマテリアルが五感を刺激して、レンダリングしている間、高揚感を覚えることでしょう。

Lumionのシンプルで直感的なインターフェースは、基本をマスターして15分以内にレンダリングを開始することができ、豊富なビデオチュートリアルとナレッジベースは、あなたのプロジェクトを新たな高みへと押し上げるために必要なサポートを提供してくれます。


新機能:OSM衛星地図(Proのみ)

実在する都市全体、その地形の標高、そして、その周りの風景を構成するすべての細かいディテールをレンダリングします。

衛星を使ったOpenStreetMaps

OpenStreetMapは、Lumion 11 Proでさらに飛躍し、美しく詳細な衛星地図を含むようになりました。新しいOSM衛星地図では、建物の場所のOpenStreetMapをダウンロードするだけで、世界中の現実する地形、河川、農地などがワンクリックで表示されます。


新機能: 芝生のライティングの改善

靴を脱ぐと、濡れた草を素足の指の間に感じ、一枚一枚の葉が足の裏をくすぐっているのを感じます。Lumion 11では、改良された芝生のライティング技術が、建物のデザインと大地を結びつけ、レンダリングを視覚的なものから感覚的なものに変えてくれます。

ルミオンエクステリアロングショット|  Lumion Architectural Rendering

何の労力無しに、カスタマイズ可能な3D芝生やランドスケープ芝生など、すべての芝生マテリアルは、風景をより柔らかく、より具体的に表現します。


新機能:メタリックカーシェーダー(Proのみ)

Lumion 11 Proの新しいメタリックカーシェーダを使えば、レンダリング中の車が印象的でリアルな品質となり、本物とほとんど見分けがつかなくなります。

コンテンツ|  メタリックカーシェーダー

レンダリング全体のすべての要素、すべての光が車のシャーシと窓に反射し、車がプロジェクトの周囲の環境に瞬時に有機的に溶け込みます。


新しいファインディテールネイチャーモデル(一部のProのみ)

プロジェクトに生命を吹き込むということは、デザインの要素と周囲のコンテキストを示すだけではありません。 それは、イチョウやポプラの原生林の中で、住宅地の近隣のデザインを明らかにし、桑の木やイチョウの木を植えることで、公共空間の可能性を伝えることを意味します。

Lumion11の新しい細部の性質

フォトリアリズムを超え、デザインで感情に火をつける必要がある時、Lumion 11のコンテンツライブラリを使用すると、プロジェクトの実際の環境を簡単に作ることができます。

ビーハイブとタラバガニによる丘の中腹の宿泊施設|  ルミオンレンダリング

Beehive&KingCrabが提供するモデル。

Lumion 11 Proには、 非常にリアルなシダ、カエデ、松、蘭など 27種類の新しい詳細な植物と34種類の詳細な樹木が含まれます。また、クローバー、タンポポ、イラクサ、広葉樹など、65種類の新しい雑草も追加されました。

川沿いの家|  Lumion Architectural Visualization 2

Lumion 11 Proのコンテンツライブラリには、針葉樹やヤシの木から花、植物、草、枯れ木、木の枝など、数千ものネイチャーのアイテムを含む、合計6,224種類のモデルが収録されています。また、コンテンツライブラリには、アニメーションや静的な3Dの男性、女性、子供、ペットのほか、アウトドア用の家具、車、トランスポートモデル、照明オブジェクト、ボリュームのある炎などのモデルも含まれており、都市や農村のコンテキストを簡単に構築することができます。

Lumionノーマル版にはライブラリ全体の約3分の1のコンテンツが含まれ、Lumion Proにはライブラリの全てが含まれていることを覚えておいてください。記載されたオブジェクト数はLumion Proのものです。


LiveSyncを使用したリアルタイムレンダリング

Lumion LiveSyncを使えば、モデリングソフトウェアで作業をしている間に、あなたのプロジェクトの美しさと命を感じることができます。ボタンをクリックするだけで、SketchUp、Revit、ArchiCAD、Rhino、Vectorworks、AutoCAD、そしてLumion 11ではBricsCADという主要なCADプログラムとLumionとの間で、シームレスでリアルタイムなレンダリング接続を行うことができます。

景観や都市部のプロジェクトでLiveSyncを使うと、進行中のモデルを、リアルなマテリアルに浸し、フォトリアリスティックなライティングと影を落とすなど、臨場感のある設定で伝えることができ、リアルな感覚を得ることができます。


高品質のビューアとシアタービュー

アップデートされた高品質プレビューで、レンダリングの最終的な仕上がりと感覚にさらに近づけましょう。

Lumion 11では、Lumionシアターモード(F11を押して編集モードとシアターモードを切り替えたときに起動します)とLumionViewerで高品質のプレビューを適用できるようになりました。


Lumion 11でレンダリングで、
より満足度の高いワークフローをお楽しみください。

適切なツールを使用すれば、レンダリングは設計プロセスの一部として感じ、技術を強化し、最終的な結果に対するビジョンを後押ししてくれます。

公園、庭園、住宅地、その他の公共の場所をデザインする場合、Lumionはランドスケープレンダリングに命を吹き込み、モデルをインポートしてから美しい画像、動画、360パノラマをレンダリングするまでのプロセスをシンプルで楽しいものにしてくれます。

プールの鳥瞰図ショット

自然の中にある建物の静けさを、人の動きと喧騒に満ちたニューヨークの1分間を、少し気だるい日曜日の朝と雨の午後を、また、冬の淡い光や夏の猛暑を表現します。 あなたの心の変化をレンダリングし、あらゆるスケールでレンダリングします。

タグ