Lumion Competition Japan 2018公開審査会を開催!

ついに2018年9月7日(金)品川にてLumion Competition Japan 2018公開審査会を開催しました!

一年に一度の大イベントであるLumion Competition Japan 2018の結果がついにこの日発表されました!最優秀賞はいったい誰の手に渡ったのでしょうか?!それでは早速見ていきましょう!!

イベントはまず、午前の部として基礎講座から始まり続いて株式会社日建ハウジングシステム・池田氏によるLumionブログで紹介している裏技・テクニカルな内容を基にお話をして頂きました。このブログを読んでくださる方が今後一人でも多くなるようにこれからもLumionの操作に関するテクニックを惜しみなく発表していきますので楽しみにしていてください。池田氏の発表内容の充実度により、Lumionの機能はこんな使い方もあるんだという感想をアンケートで頂く事も出来たので、とてもありがたいお話でした。池田さんありがとうございました!

株式会社日建ハウジングシステム・池田氏

続いて午後の部はいよいよコンペ参加者12組によるプレゼンター達の発表です。学生と社会人の方達12組が自分の作品について1組8分間(発表4分、質疑4分)という限られた時間の中で気持ちのこもった素晴らしい発表をしてくれました。審査員から鋭い質問をされる場面もあり、緊張のあまり全ての考えを壇上で表現しきれたプレゼンターばかりではないかもしれません。でもプレゼンターの皆さんが最後までコンペを盛り上げてくださり熱い想いが会場の視聴者へ伝わった時点で、この審査会は大変な成功で終わったといえるのではないでしょうか。

それではプレゼンター達の発表の後は審査に入って頂いている間に、特別講演①として大成建設株式会社 中川 涼氏による「LUMIONコンペ2017の作品の実現に向けて(ゴルフ場クラブハウス in カンボジア)」、特別講演②として「エストニア国際コンペ優勝作品~博物館~」を神戸大学 建築設計 遠藤 秀平教授、神戸大学 建築設計 遠藤研究室 塚越 仁貴氏にお話して頂きました。

続いてユーザー事例講演①株式会社錢高組、ユーザー事例講演②株式会社ハイビッグ建築図面工房の方々のお話をして頂きました。

その後は、いよいよ審査の発表です!

素晴らしい作品の中から最優秀賞に選ばれたのはどなたなのでしょうか?!

受賞された方々は次の通りです!!

【最優秀賞】

 田邊 大さん、島田潤さん、佐藤有記さん、荒 和正さん株式会社竹中工務店

【空間デザイン賞】

安部信汰 さん     大成建設株式会社

【映像クリエーション賞】

塩月卓也さん、安藤 寿孝さん  株式会社竹中工務店

【スチューデント賞】 

 宇田川剛さん、齊藤有生さん、大塚健太郎さん、石塚 慈生さん芝浦工業大学大学院

【アイデア賞1】

外村和隆さん、増田 甲介さん  Hokamura Design 一級建築士事務所 / 日建設計

【アイデア賞2】吉沢 彬成さん 清水建設株式会社

受賞された皆さま本当におめでとうございます!

そして残念ながら受賞を出来なかった方々も、是非ともまたチャレンジをしてみてください。このコンペは一度参加した方でも再度応募が出来ますのでまたのご参加をリビングCG一同心よりお待ち申し上げております!!

このコンペを見て、あるいはブログを読んでLumionに興味を持った方やまだ操作をした事がないという方はどうぞこちらの無料体験版からお申込みください。