LUMION BLOGFEEL THE SPACE WITH LUMION

  • 2017年11月28日

    スケッチ、傾き、レンダリング:Lumion 8で可能なこと

    Stylesボタン、Sky LightSoft and Fine Shadowsの機能だけで、あなたのデザインに数秒で現実感の驚異的なレベルを与えることができます。
    しかし、ルミオン8は最初は目に見えるものよりもはるかに多くのものがあります。 この記事では、6つの驚くべき新機能を探究し、どのようにあなたとあなたのクライアントがこれまでにないスペースを感じるのに役立つかを発見することができます。

  • 2017年11月27日

    ライブウェビナー:ルミオン8の新しい可能性を探る

    ルミオン8で可能なことについてもっと知りたいですか? Lumion愛好家のMike Brightmanが主催するライブウェブセミナーで新しい機能を紹介しましょう。

     

     

    日時:1128日(火曜日)@ 11 A.M. MST
    場所:
    https://brightmandesigns.com/events-lumion8/
    ぜひご覧ください

  • 2017年11月21日

    スカイライト、ソフトシャドウ、ファインディテールシャドウ

    Lumion 8では、新しいSky Light昼光シミュレーター、ソフトシャドー機能、ファインディテールシャドウ機能を使用して、イメージの環境感覚、リアル感、奥行きをすぐに高められます。

     

  • 2017年11月16日

    スタイルボタンを使用しレンダリングを速くする

     

    最終的なインテリアレンダリング.Lumion 8でスタイルボタンを使用して作成し、レンダリングを最小限に抑えました。
    あなたはまさにいま締め切りが迫っており、より速くレンダリングする必要があります。
    それでいてあなたの建築ビジョンは、すばらしくプロフェッショナルに見える必要もあります。
    Lumion 8は、あなたのデザインを可能な限り光に収め、これまで以上に速くレンダリングするのに役立ちます。 スカイライトエフェクトとソフト&ファインシャドーを含むインテリアスタイルのみを適用することで、このようなモデルから行くことができました。

  • 2017年11月10日

    5つに注目:Lumion8ユーザーの今週のトップレンダリング

    Lumion 8 を使った数多くの画像やビデオが出てき始めました。才能のあるアーティストや建築家によるいくつかの素晴らしい作品を共有したく、次の数週間の金曜日に、我々は Lumion のユーザーから5つ最近のレンダリングを選び、投稿します。

  • 2017年11月7日

    Lumion8 リリース!新しい機能について

    Lumion 8 では、即座にあなたのデザインから美しいレンダリングを作成するのに、新しい“スタイル”のボタンが使うことができます。

    そして、‟スカイライト”の夏時間シミュレータをオンにすることができます。また、あなたのシーン全体に柔らかく、細かく詳細な影も演出し、あなたのデザインがリアリティがあるように見えます。

     

  • 2017年11月4日

    Lumion8まもなくリリース!

    Lumion8が11月6日にリリースされます。

  • 2017年10月16日

    Lumion 8 ティーザービデオとリリース日の公表

    カレンダーに記してください! Lumion 8は2017年11月6日リリースされます。

    Lumion 8 で作られたこのティーザービデオを見てみましょう。

     


    何かヒットしましたか?
    もう少し見たいですか?以下、新しいソフトウェアでレンダリングされた最初の画像のいくつかを見ることができます。
     

  • 2017年10月9日

    Lumion 8でレンダリングされたパリの通り

    Lumion 8 がまもなく登場します。

    今日はLumion 8 でレンダリングされたこのパリの通りを共有したいと思います。

     

  • 2017年9月25日

    動画フレーム範囲のレンダリングの仕方: Lumion上級チュートリアル

    熱心な Lumion ユーザーのクリスウェルからの別のチュートリアルでは、Lumion ユーザーが自分のスキルを向上させ、さらにそのワークフローを最適化するために高度なヒントとコツを探索することを目指している。

    このチュートリアルでは、クリスは、特定のフレーム範囲をレンダリングする価値を示し、またどれくらい簡単に Lumion で実現できることを示しています。