Lumion Community

壁に対して垂直なアングル

投稿者:lumion-lumi
お世話になります。

現在Lumionを使用しておりまして、パースを作ったりしております。

そこで色々試したり、エフェクトを使用したりしているのですが、
一点知りたいことがあります。

建築の室内パースで例えば
目の前の壁に対して視線角度が垂直になる様に設定する方法はありますでしょうか?
(画面を見ながら感覚で直していく方法ではなく)

床や地面に対して平行のアングルであれば ctrl + H で解決できるかと思いますが、
私の上述する内容については、何か方法はありますでしょうか?

ご回答いただけますと幸いです。
どうぞよろしくお願い致します。

投稿者:リビングCG

lumion-lumi 様

LUMION Communityへのご投稿ありがとうございます。

>建築の室内パースで例えば
>目の前の壁に対して視線角度が垂直になる様に設定する方法はありますでしょうか?
>(画面を見ながら感覚で直していく方法ではなく)
>床や地面に対して平行のアングルであれば ctrl + H で解決できるかと思いますが、
>私の上述する内容については、何か方法はありますでしょうか?

下記、2つの方法をご案内いたします。
ご参考ください。

■  ライブの視点同期(LiveSync)

SketchUp / Revit / ArchiCAD / AutoCAD / Rhino / Vectorworks /
BricsCAD / FormItではモデルインポートにプラグインをご利用頂けます。

ナレッジベース:ステップ2 - プラグインのダウンロード/インストール

LiveSyncプラグインをご使用の場合、
視点同期機能を用いると建物に対して垂直な視点調整が可能になります。

1.モデリングソフト側でLumion LiveSyncをオンにする。
2.モデリングソフト側で、建物に対して垂直(断面図などの視点)に視点を設定。

下記ブログ記事「カメラの同期 」をご参照ください。
※モデリングソフト「Revit」を例にカメラの同期
方法をご紹介しています。

Lumionブログ:
LUMION✕Revit⑤】Live Sync≠カメラの同期/R形状のある建物のインポートについて

■ 「正投影」エフェクトを使用
※Lumion 11以降のバージョンの「カメラモード」、
「ムービーモード」でご利用いただけます。

1. 「カメラモード」「ムービーモード」にて「FX」ボタンから
「カメラ」>「正投影」エフェクトを選択します。
※Lumion12ではエフェクトのカテゴリが「アーキテクチュアル」に変更されております。

参照)Lumion 12で、エフェクトのカテゴリーはどのように変更されましたか?

2. プレビュー画面にて「2D:正投影に切り替え」をクリックします。(添付画像1参照)

3-1. Y軸、X軸を中心に回転させて向きを調整します。
Y軸を中心に45°ずつ回転します。
モデルがモデリングソフトの軸と平行で、且つLumionで回転させていない場合、
建物と垂直に角度に合わせることができます。

3-2. 下記の設定ボタンをクリックすることで「カメラを面に合わす」
ことも可能です。(添付画像2参照)

下記ナレッジベース動画もご参照ください。
ナレッジベース:Lumion11 正投影についてのチュートリアル

以上ご参考にしていただけましたら幸いです。

何かご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

返信する

公開

  • ファイルを追加

非公開