検索

投稿してみる

マテリアル

曲面へのマテリアル設定と反射エフェクト

既に出ている質問かもしれませんが、悩んでいますので教えて下さい。

①R部分へ屋根のテクスチャを設定したいのですが、上手くいきません。どうしたら画像2のようにできますか。(R部分と直線部分はマテリアル名を変えています)

②エフェクトの反射をR部分に設定する場合、添付画像のように1枚ずつ面を選択して設定する方法になりますか?

その他1件の画像を開く
返信

2020年10月19日  投稿者  野村

いとー 様

お世話になっております。
LUMIONサポートセンターの野村と申します。

日頃よりLUMIONをご利用いただき、誠にありがとうございます。

お問い合わせいただいた件、回答いたします。

(1)R部分へ屋根のテクスチャを設定したいのですが、上手くいきません。どうしたら画像2のようにできますか。
(R部分と直線部分はマテリアル名を変えています)

1.R部分、直線部分が同じ名前のマテリアルの場合
マテリアル>スタンダード
に設定した後「マップスケール」スライダーを調整してください。

2.R部分、直線部分が別名のマテリアルの場合
マテリアル>スタンダード
に設定した後「カラーマップ」を選択して同じテクスチャを張り付けます。
その後「マップスケール」を同じ大きさに設定してください。

以上の手順で継ぎ目が無いように設定できるかと存じます。
もしくはLUMIONに収録されているマテリアルを設定することでも対応可能です。


(2)エフェクトの反射をR部分に設定する場合、添付画像のように1枚ずつ面を選択して設定する方法になりますか?

Speedray反射をONにして対処する。
もしくはおっしゃる通り一面ずつ追加する必要がございます。
※Speedray反射は反射面の追加より精度が劣ります。

以上、解決されない場合は恐れ入りますが該当のファイルを添付の上、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

1.モデルファイル(CADソフトは何になりますか?)

2.LUMIONファイル

3.屋根部分に使用するテクスチャ


以上、ご参考にしていただけると幸いです。
よろしくお願いいたします。

投稿に返信する

公開

非公開

Lumion Opinion Box に投稿する

公開

非公開