検索

投稿してみる

インポート

ランドスケープに沿わせて配置

古いルミオンでは、取り込んだランドスケープをネイティブのランドスケープとして定義できるようですが
https://support.lumion.com/hc/en-us/articles/360006697793-Build-Mode-Mark-Imported-Model-As-Terrain
バージョン10では、どうのようにすればよいのでしょうか?
返信

2020年3月3日  投稿者  清水

ご投稿いただき誠にありがとうございます。
下記のとおりご案内いたします。

8.5以前のバージョンでは、複数のオブジェクトのALTコピーや移動において、インポートしたモデルのサーフェスは無視され、LUMIONのランドスケープに配置されてしまいました。
これを回避し、インポートしたモデルのサーフェスを認識することを可能にするのが、Mark as terrain(地形としてマーク) という機能でした。

9.0以降のバージョンでは、デフォルトでインポートしたモデルのサーフェスを認識するようになっています。
そのため、 Mark as terrain(地形としてマーク)という機能はオプションから消えています。

なお、サーフェス(ランドスケープ)の形状に沿って配置するには
「ランドスケープに沿って合わせる」の機能を使用します。(添付赤枠)

また、ご参考までに下記のリンクも紹介いたします。
ナレッジベース:https://livingcg.zendesk.com/hc/ja/articles/360039965272-LUMION10以降のバージョンにおけるテレイン-地形の編集に関して教えて下さい

以上でございます。
ご参考にしていただければ幸いです。

2020年3月3日  投稿者  クロ

一般投稿
解決致しました。
ご回答ありがとうございました。

投稿に返信する

公開

非公開

Lumion Opinion Box に投稿する

公開

非公開