検索

投稿してみる

マテリアル

livesyncで切断モデルを表示の際、マテリアル設定がなくなってしまう

お世話になっております。
Archicadでlivesync利用の際に、切断モデルに切り替えてリンクしていると、切断モデルの表示されていない部分オブジェクトにlumionで行ったマテリアル設定が、消えてしまいます。archicad側のマテリアル名称をそのオブジェクトがlumion側になくても、残しておく方法はないでしょうか。
ご教授いただけましたら幸いです。
返信

2019年7月19日  投稿者  Taira

imacoco様

お世話になっております。
LUMIONサポートの平でございます。
この度はお問合せありがとうございます。

下記内容をご確認のうえ、lum@livingcg.jp まで
ご連絡可能でしょうか。
よろしくお願いいたします。

【お問い合わせ内容について】
まず、imacoco様が現在ご利用しているLUMIONのバージョンと
ArchiCADのバージョンを教えてください。

次に問い合わせ内容の確認です。
Livesyncでモデルをリンクさせた後LUMIONでマテリアルの編集を行った。
その後ArchiCADで3D切断を行ったところLUMIONのマテリアル編集内容が
消えてしまった(添付画像ファイル参照)
という内容でお間違いないでしょうか。

また、併せて状況を確認できるスクリーンショットとDxdiagファイル(診断ファイル)を
いただけますでしょうか。

【DXDiagファイルの作成方法】
LUMION起動後のホーム画面にて"コンピュータ速度"をクリック→"診断ファイルを作成"をクリック


ご確認のほどよろしくお願いいたします。

投稿に返信する

公開

非公開

Lumion Opinion Box に投稿する

公開

非公開