LUMION3D 正規日本総代理店リビングCG

検索

投稿してみる

ムービーモード

タイムラインの設定について

クリップの継続時間を設定する際、演出上数秒の静止部分を入れたいときに、タイムラインの詳細な設定ができず、クリップ全体での秒数設定しかできないため、動かしたい部分と同等の長さの静止部分を設定する必要があり、無駄に長い秒数の動画を出力する必要がある。例えば、静止2秒+動作8秒+静止2秒と設定したいが、現状では、静止8秒+動作8秒+静止8秒とし、別ソフトで不要部分をカットする必要がある。また、別のクリップで静止部分を作ろうとしても、つなぎ目がうまくいかず、微妙にうごいてしまう。現状では、無駄に出力時間がかかるため、タイムラインの設定を自由にできるようにしてほしい。
返信

2018年6月25日  投稿者  yuki

ueno様

動画中に静止部分を入れたい場合は、動画撮影時に止めたい部分の画像を1枚多く撮るか、クリップに静止画を挿入するのが良いと思います。
そうすると、動画全体の長さも短くなり、レンダリング時間も短縮することができます。

投稿に返信する

公開

非公開

Lumion Opinion Box に投稿する

公開

非公開