LUMION3D 正規日本総代理店(公式サイト)リビングCG

7/5   Q&Aを公開しました

7/1   募集要項の”提供物”に情報を追加しました

6/28 vkiriromのプロモーションビデオを公開しました

6/20 意見交流会”talk with us”のレポートを公開しました

第3回目となるLumion Competition Japan。
第1回テーマは「日本建築を世界へ」、第2回のテーマは「未来の〇〇空間」そして2017年のテーマは
Dreams to Realities.
今回はカンボジアの「キリロムリゾート」を題材としたリアリティ空間の上に、魅力的な建築物を構成してもらうというものである。

今回はカンボジアの「キリロムリゾート」を題材としたリアリティ空間の上に、魅力的な建築物を構成してもらうというものである。
自身のアイデア、空間構成力、映像技術などのスキルはすべてを持っていないとしても
仲間を探しチームを組めば最高の作品を作ることができる。
未知なる開拓者となろう!
Be Frontier

コンペ概要説明 リビングCG 関

read more

テーマに関するQ&Aはこちら

open

【全般】

【Q1】コンペ素材について、使って良い素材があれば教えてください

A:下記ホームページからお使いください

vKirirom:http://vkirirom.com/en/

リゾート:https://www.facebook.com/vkirirom/

KIT:https://www.facebook.com/KITinstitute/

【Q2】カンボジアの建築基準法について教えてください

A:カンボジアにはないので、現在作成中です。

【Q3】敷地は造成するのですか

A:造成はしません。樹をなるべく切らないような地形活用をしてください。

【Q4】Kiriromの全体人口を教えてください

A:現在は400人です。vKiriromプロジェクト前は0人で、将来的には学生3万人、旅行者の200万人のない宿泊2万人、約5万人の10万人を計画しています。

【Q5】コンペの作品は実際に建つのでしょうか

A:ヴィラは投資家に提案し、投資契約が成立すれば実際に建ちます。

【Q6】現地で手に入る建築資材はどのようなものでしょうか?

A:倒れている樹を使ったり、近くの河に砂があるのでセメントは使えます。建築資材のために樹を切り倒すことはしません。可能であれば豊富な赤土をげ現地調達して活用してほしい。

【Q7】雨季の敷地の状態はどうなりますか

A:ほぼ確実にぐちゃぐちゃになります.ひどいときには車体が沈みました(笑)舗装と水はけを計画することが大切です。緑を植えることで水による不安定な性質を解消できるでしょう。

【Q8】将来は10万人の人口を計画しているということだが、基本的に交通は車を走らせるということですか。

A:車については入り口でブロックします。ここに来るまでのクリエイティブフォレストがあるので、そこを巨大な駐車場にすることを計画しています。vKiriromの交通インフラは自動運転ベースに整備していきたい。車だけでなく道路にもカメラを設置し、両方で運転を制御すれば事故が起こらないでしょう。

【Q9】vKiriromへの交通手段を教えてください。

A:シャトルバスで空港から2時間15分かけて送迎します

A:一度破壊されているので、破壊される前のカンボジアは伝統的なカンボジア建築やフランス建築が多かったけれど、最近は外資規制がないので様々な建築が増えてきました。コンクリートの打ちっぱなしの屋根(陸屋根)は水漏れをするという噂が広がっているので三角の屋根(寄棟)が良いと思います。

【Q10】Kiriromの位置情報を教えて下さい

A:緯度=11.3167、経度=104.0653です。

【コミュニティホール】

【Q1】現地の湿度を教えてください

A:湿度は非常に高いので、本が湿気ってカビが生えることは避けたいです

【Q2】表参道ストリートと言う名前はどういう意味ですか。

A:東京の表参道の真似ではなく、映画の撮影に使えそうな樹木を並べたときの名称です。

【Q3】コミュニティホールの建物のコンセプトについて教えてください。

A:一つの建物に付き、3つ程度の用途を作って欲しいです。

【Q4】地形に高低差はありますか。

ほとんど傾斜しています。

【ヴィラ】

【Q1】建物の形状について教えてください

A:一つ一つ違うデザインの建物だと面白いです。

【Q2】太陽光パネルを設置した場合、高さはどのように考えたら良いですか。

A:家を2階建てにすると良いです。

【クラブハウス&ホテル】

【Q1】主に観光客用として考えて良いですか。

A:会員制ではないためクラブハウスは小さく、機能美を意識すると良いと思います。来客は1日200人程度しかいないので。ゴルフ場にこの施設を建てる想定なのですが、そのゴルフ場ではフェス(来場者約5万人)が行われます。そのフェスの予定があればそれが優先的に開催されます。その人達は、周りに別荘があり、それを所有している人には自動的にゴルフ会員権を付与して、自分の別荘の目の前がスタート地点になるという感じ。ちなみにバンカーは作りません。その分コストが下がります。バンカーがあるゴルフ場はゴルフが嫌いな人が設計したのではないか(笑)。バンカーが無いのでこのゴルフ場は世界で一番小さなゴルフ場になるのでは?(笑)クラブハウスにはだいたい200人くらいを想定(ゴルフ場に来た人とその家族を含む)、ホテルに泊まる人はそのうち100人くらいを想定しています。実際は別荘に宿泊する人も多いので、世界で一番小さいクラブハウスみたいなイメージです。小さい分、良い感じにしたいです

【Q2】フェス対応の施設はデザインする必要はあるのですか

A:常設のフェス施設はすでにあります(クレイジーヒル)。キャパは5000人で4000人はテントを設営します。※詳細はこちらのビデオをご確認ください

【Q3】5万人が集まるフェスの時にお手洗いはどうするのですか

A:その時は仮設トイレを仮設します。

【自由題】

【Q1】自由題とは本当に自由に考えて良いのですか。

A:はい。結果的にFacebookウケするようなものであれば歓迎します(笑)

【Q2】ゴルフコースを自由題にしても良いですか。

A:問題ないですが、ゴルフコースの場合は審査が難しいのです。

猪塚 武
A2A Town
審査員長


インタビューメッセージ
コンペについて
インタビュー コンペについて

建築部門
池田 靖史
慶應義塾大学 教授
副審査員長


インタビューメッセージ
コンペについて
インタビュー コンペについて

吉田 哲
株式会社日建設計



特別講演
デジタルデザインについて
インタビュー コンペについて

映像部門
栗村 実
ナインマイルズ
株式会社


特別講演
エスニシティの映像的記号と構成
インタビュー コンペについて
エスニシティとは民族/民族集団のことです

結城 徹
社団法人VFX-JAPAN
代表理事


特別講演
映像構成について
インタビュー コンペについて

本コンペティションの作品テーマに関することからカンボジアキリロムのことなどをテーマに、審査員にお越しいただいて開催したイベントです。
イベントレポートはこちらからご覧いただけます

read more

今回のコンペティションでは新しい試みを用意しています。 自身の能力が映像制作だけでも、空間デザインの能力だけでもチームを組むことで成果の質を最大化することができます。 このマッチングシステムは、そのような日本中の空間クリエターと映像クリエイターのマッチングの場を提供いたします。

ATC Vive
体験会

コンテンツ
無償提供

トレーニング

自然エネルギー
情報提供

Quadro

ワークステーション

リモートコミュニケーションツール
提供

ATC Vive
体験会

コンテンツ
無償提供

トレーニング

自然エネルギ
情報提供

Quadro

ワークステーション

リモートコミュニケーションツール
提供